FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

4年連続ベストカンパニー受賞!「働きがいのある会社」の表彰式に参加してきました

2019.03.01

広報 イベント ビジネス 採用

 フォルシアはこのほど、世界最大級の調査研究機関「Great Place to Work Institute Japan」が選ぶ、2019年版日本における「働きがいのある会社」ベストカンパニーの1社に選ばれました。この賞は、Great Place to Work Institute が世界共通の基準で調査分析し、主要国の経済誌を中心として発表しているランキングをもとにしたもので、大変栄誉あるものです。

 去る2月27日(水)、ヒルトン東京お台場にて開催された表彰式に参加してまいりましたので、その様子をお伝えします!

1.jpg

4回目の表彰式参加

 全国各地から300名近く集まったという広い会場には、「働きがいのある会社」ランキングのコンセプトカラーである、サムシングレッドを身に着けている受賞企業の方が多くみられ、会場をより華やかに彩っていました。

 表彰式では、「働きがいのある会社」ランキング小規模部門・中規模部門・大規模部門の3部門と、女性版のランキングが発表されました。今年度は全部で480社の企業がエントリーしたそうで、フォルシアがランクインした中規模部門では60社の企業が「働きがいのある会社」ベストカンパニーに選ばれました。フォルシアは4年前に初めて参加してから、今年で4年連続の受賞となります。表彰式にも4回目の参加ですが、参加企業の増加と共に受賞式の規模も大きくなっていて、企業の「働きがい」に対する重要度が高まっていることを肌で感じます。

2.jpg

受賞ポイントは「ボトムアップ採用」

 今回フォルシアは、「ボトムアップ採用」をコンセプトに、社員全員で採用活動に関わる試みを進めてきたことが、社員の働きがいを高めた点として評価されました。

3.jpg

 様々な場面で就活生と社員の接点を増やして、フォルシアの雰囲気を知ってもらい、社員各々がフォルシアを「自分の言葉」で説明し、その良さがより就活生に伝わるようにする、という仕組みを作りました。フォルシアの未来を担う人材をみんなで考えようと、社員が採用活動を「自分ごと」として捉えて能動的に参加したことがポイントです。具体的にどのような取り組みをしたのか、ご興味がある方は下記の記事を参考になさってください。

<参考記事>
Rust、Alexa... 検索技術の最前線で実力を試す5日間 夏のインターンシップを開催します!
フロンティアを開拓するエンジニアを採用せよ!- 3年目社員が10週間で実現させたサマーインターン実施までの道のり

より働きがいのある会社を目指します

 ランキング発表の後は、10年連続受賞している企業担当者の方によるスピーチや、GPTW Japan代表の方×明治大学大学院教授の対談、とコンテンツが盛りだくさん。より「働きがいのある会社」になるためにはどうしたらよいのか、ヒントになるようなお話が聞けました。

 フォルシアは今後も、社員の「働きがい」が個人と会社の成長に繋がっていくよう、その仕組みづくり、組織づくりに取り組んでまいります!


エントリーをご希望の方:採用応募フォーム

採用に関するご質問・面談をご希望の方:採用お問い合わせフォーム
この記事を書いた人

見原麻里子

新卒で楽天に入社後、PR会社で広報経験を積み、2014年にフォルシア入社。
フォルシアの経営企画室では、企画・広報を担当。2018年に育休から復帰。