Our History フォルシアの歩み

最初の一歩は小さいものであっても、
その一歩を深め、広げ、
より多くの「納得感」を生み出していく。
深化と拡張を重ね、歩み続けます。

2001

フォルシア創業

フォルシア創業

2002

初のSpook契約

2007

初の売上1億円達成

データ管理システムおよび
検索システムに関する特許取得

2009

Chapter 1 2010 - 2015

見つからなければ、始まらない

わたしたちは創業以来、情報の『検索』という領域で、高度な課題解決の実現にこだわり続けてきました。情報の全体像を俯瞰し、目的とする情報にたどり着くための「切り口」を提示する検索技術を磨き上げ、複雑なデータを抱える大手旅行会社の予約サイトや、膨大な商品の組み合わせをもつ専門商社のECサイトなど多くのお客様のビジネス変革に貢献してきました。

2010

代表屋代「ウーマン・オブ・ザ・イヤー 2011」を受賞

初の新卒採用2名入社

「Japan Venture Awards 2011」
IT特別賞受賞

2011

2013

社員数50名突破

売上10億円突破

Google Hotel Ads
インテグレーション・パートナー認定

2015

売上10億円突破

Chapter 2 2016 - 2020

見つけることから、始めよう

『検索』領域で培ったデータ処理の高度な技術的ノウハウ、そしてお客様とのリレーションシップで得た業界知識がフォルシア自身へ変革をもたらす大きな鍵となりました。データ処理に関する課題は検索に限らず多種多様。その中でも特にクライアントニーズの高い課題へ対してより速く、より高い視座で寄り添うために自社でSaaSサービスを開発・提供し、お客様の更なる課題に向き合い続けてきました。

ミライナ移転

2016

JR新宿ミライナタワー移転

2017

オリジナル評価制度3C制度が
「リクナビ GOOD ACTION」を受賞

2018

京都大学との共同研究始動

京都大学との共同研究始動

2019

ボールドライトを連結子会社化

2020

ダイナミックプライス型旅行商品の
販売プラットフォーム「webコネクト」開始

クラウド型のデータクレンジングサービス
「Masstery」提供開始

Chapter 3 2021 -

つなげれば、見える。

DXという言葉を目にしない日がないほどに、ビジネスの世界へ大きな変革が求められる昨今、市況が変化すればお客様の課題もわたしたちの課題も変化していきます。DX化に伴い、データ量は否が応でも増えていきます。その膨大なデータの「質」を高め、ビジネスの「武器」としていくことが、わたしたちの事業領域です。見つけることができるようになれば、そこから新たな取り組みが始まり、取り組みが動き出せば、ばらばらのように見えたものに一連のつながりが見えてくる。わたしたちは市況の風向きをとらえ、ビジネスを紡いでいきます。

「働きがいのある会社」ランキング6年連続受賞

2021

「働きがいのある会社」ランキング6年連続受賞

創業20周年

事業者向けクラウド型電子クーポンサービス
「webコネクト電子クーポン」提供開始