FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

フロンティアを開拓するエンジニアを採用せよ!- 3年目社員が10週間で実現させたサマーインターン実施までの道のり

2018.11.02

インターンシップ 採用 新卒採用

 技術本部エンジニアの松本です。フォルシアでは、今年の夏に「FORCIA Summer Internship 2018 - 高速検索技術を支えるエンジニアとともに学ぶ5日間」というタイトルで、サマーインターンシップを開催しました。8月20日から9月14日までの期間中、全3タームで合計12人の大学生・大学院生にご参加いただきました。

DSC01945.JPG

  今回のインターンシップでは、フォルシアのトップクラスのエンジニアがメンターとしてサポートし、最終日には社員を集めたインターンシップ成果発表会を開催しました。初めての開催ながら、参加者からは好評のコメントをいただき、社内からも「○○さんにはぜひ入社してほしい」といった声が聞こえる魅力的なサマーインターンを作ることができました。

 この記事ではサマーインターンチームから見たサマーインターンについて、振り返ってみたいと思います。

サマーインターンを企画するに至ったきっかけ

 フォルシアにとって初の試みとなったサマーインターン。事の発端は、技術部の若手社員からなる新卒採用チームのミーティングがきっかけでした。

優秀なエンジニアを採用するために、フォルシアでもサマーインターンやってみない?

 この一言に、その場にいたメンバーは満場一致で賛成。新卒入社2・3年目エンジニア4人がコアメンバーとなりサマーインターンチームが発足しました。しかし、この会議が行われた日は6月中旬、サマーインターンのターゲットとなる大学生の夏休みが始まるまで約1ヶ月しかありませんでした。皆、通常業務をこなす傍ら、この日から急ピッチで実現に向けた企画と準備が始まります。

気合いと勢いで企画から受け入れ体制を整えた10週間

自分たちでゼロから作るということ

 サマーインターンの開催を決めたものの、過去の経験がないため何をどういった手順で進めたら良いのか、すべて手探りでした。まずは、企画。優秀なエンジニアに集まってもらうには、どのような内容にしたら良いか頭を悩ませました。次なる壁は社内承認。実施に至るまで、社内の様々な部署の人に協力してもらう必要があったため、コンセプトを何度も説明して理解を得ることが大変でした。

 検討開始から約1ヶ月、いよいよ募集を開始。企画の開始が遅かったため、「申し込みがあまりにも少なかったらどうしよう...」という危機感があり、募集のチャンネルには知恵を絞って以下の3つを選定しました。

フォルシアコーポレートサイト

 キーワード検索からの流入を狙い、この夏技術的にトレンドキーワードとなった「Rust」や「Alexa」など、興味の尖った学生が調べる可能性の高いキーワードにSEO対策をしました。

[2018]夏のITエンジニアインターンの情報が集まる魔法のスプレッドシート

あさくら(@asakura_dev)さんが管理されている、魔法のスプレッドシート。ITエンジニアのインターン情報が一覧でまとめられており、重宝している学生も多いのではないかと思い選定しました。

AtCoder Jobs

 今回、新しい試みとしてAtCoder Jobsを利用して、募集を行いました。フォルシアの強みである検索領域と競技プログラミングの相性はよく、今回のコースにはスキルの高い競技プログラマーにも満足していただける課題があると考え利用を決めました。Aランク(青)以上という厳しい条件だったにもかかわらず20名を超えるご応募をいただき、結果として全12名の参加者中5名がAtCoder Jobs経由の参加者となりました。今後の採用でも継続して使っていこうと考えています。

3つの特徴

 優秀で自走力のある学生に会いたいという打算と、優秀な学生の貴重な夏休みの1週間に見合う学びと楽しさを提供したいという思いで生まれたフォルシアのサマーインターン企画。3つの特長をご紹介します。

その1:選べる8つのコース

 プログラミングスキルは前提として、数学・アルゴリズム・問題解決のスキルを持った多様な学生が応募できるように、8つのコースを設定。フォルシアだからこそ提供できるコースであり、高い技術力を持った学生でも5日間楽しめる内容にこだわりました。自分の得意な部分を活かして濃密な経験をしてほしいという想いがありました。

  1. 検索アプリケーション開発コース
  2. 検索高速化コース
  3. Rust検索エンジン開発コース
  4. Alexa Skill開発コース
  5. Google Hotel Ads配信最適化コース
  6. データ分析コース
  7. データクレンジングコース
  8. UI/UXコース

※詳細は募集要項を参照

その2:メンターが社内トップクラス

 各コースのメンターを務めたのは、その分野に精通している社内トップ層の技術部員!高い技術力を持った学生がしっかり議論でき、実務経験をベースにしたアドバイスが受けられるようにすることを目的としました。今回参加してくださったインターン生のブログには、日々第一線で課題に取り組んでいる社員のレベルの高さを実感したと感想が述べられていました。

その3:好条件・好待遇

 フォルシアは、私たち社員から見ても働く環境が最高です。来てもらえれば絶対に会社を好きになってもらえるという確信がありました。フォルシアの環境を肌で感じていただくため、できるだけ社員と同じ条件・待遇で仕事ができる環境を整えました。中でも、種類豊富なドリンク、アイス、シリアルなどが自由に利用できる福利厚生は、大変好評でした。

  • 報酬:2万円/日(10万円/週)
  • ランチ・懇親会費用 全額負担
  • 交通費支給
  • 遠方からご参加いただく方には宿泊費支給
  • フリードリンク
  • オフィスは新宿駅直結

※ちなみに社員の福利厚生はこちらをご覧ください。

サマーインターンを終えて

社内からも大きな反響が!

 印象的だったのは、社内のベテランエンジニアのテンションが上っていたこと。毎回、最終日の懇親会が終わったあとに、「△△の方法を思いつくのがすごい」「□□さんの進め方が素晴らしかった」といった声が聞かれました。社内を盛り上げられる方にご参加いただけたことを嬉しく思います。ありがとうございました。

 初めてサマーインターンを企画して、無事にやり遂げたという意味では我々も新たなフロンティアの開拓に貢献することが出来たと感じています。今回ご参加いただいた方・人数の関係でお越しいただけなかった方も含め、自分の限界・フォルシアの限界にチャレンジするメンバーが増えることを楽しみにしています。

インターン参加者のブログ

 今年の参加者の皆さんが、インターンシップの振り返りをブログに書いてくれました。フォルシアで働くイメージが湧く内容になっています。フォルシア面白そうだと思った人は是非読んでみてください。

 フォルシアでは20卒採用の募集が始まっています。周りを巻き込んで作っていける人・技術に立脚してビジネスを作っていきたい人のご応募をお待ちしております!

この記事を書いた人

松本健太郎

技術本部所属新卒3年目のエンジニア。理化学機器商社のECサイトの担当している。
サイドプロジェクトとしてサマーインターンの企画やインメモリデータベースの開発を行っている。
競技プログラミングが趣味。