FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

「より速く、より高く、より強く」 社名に込められた思い

2021.07.21

広報

みなさん、こんにちは!今年初夏に育休から復帰し、広報事務を担当しております入社10年目の阿佐見です。

今回は私の社歴とほぼ同じ年数続いてきているフォルシアの集会でのお話をさせていただきます。 

長く続く全体集会                 

フォルシアでは朝ブリという時間に、CEOが社員に向けてメッセージを発信しています。

朝ブリというのは、毎週水曜の決まった時間から行っている全社集会(朝ブリーフィング)のことで、コロナ前まではフォルシアで一番大きな会議室にみんなで集まって開催していました。しかし、コロナ禍で密を避けるため集まることは難しくなり、リモートワークも進む中、開催を支える社員の様々な試行錯誤によって、現在もオンラインとオフラインのハイブリッドで実施しています。

朝ブリで話される内容は、売上概況や各部室からの現状報告、トピックの紹介、お楽しみ企画として社員の自己紹介、〇〇が語るなどと題して社員の得意な分野や趣味の話を深堀して発表する企画を行ったりして、会社の動きや仲間の活動状況などを肌で感じることが出来る機会となっています。

IMG_07211.jpg

社長メッセージ「より速く、より高く、より強く」

その中で毎月月初には「社長メッセージ」が定例で発信されており、その月のトピックなどを織り交ぜながら、CEOらしく、熱い思いや素直な想いを社員に語ってくれるのですが、
今月はオリンピックにまつわる話でした。どんな内容だったのか、その一部を紹介します。

7/23から東京五輪が始まります。コロナによって世論は「やる」「やらない」と二分していて、なかなか喜んでばかりいられる状態ではないですが、期して開催に向けて準備をしている方が何万人もいるのだろうなと思うと感謝の気持ちが湧いてきます。私は幼年期をギリシャで過ごしました。4年に一度、ギリシャのオリンピアで聖火が採火されて、それが飛行機で開催地まで運ばれていきます。ギリシャの国内でもすごいセレモニーをして聖火を運び出すわけなのですが、その聖火リレーも今、東京では盛り上がれない状況になっています。賛成・反対はともかく、関係者の方々の努力が報われるオリンピックになってほしいと心から願っています。

皆さんもご存じだと思いますが、フォルシアの名前はオリンピックの標語から来ています。Citius, Altius, Fortius(より速く、より高く、より強く)という標語を元に『一歩でも、少しでも前にいつも進んでいこうという思いを持った人たちが集まって、社員も会社も、少しずつでも成長していこう』そういった思いを込めて「フォルシア」と名づけました。

フォルシアが大事にしているフェアネスという理念もオリンピック精神と共通のものがあると考えています。努力して、フェアに戦って、お互いを称えあう。それが進化の源泉です。

お互いがいるから高めあえる。皆が応援してくれるから努力できる。また、応援する側も、勇気をもらえるし、自分もがんばろうと思える。そういったプラスのスパイラルが回る会社にしたいと常々思っています。

(この社長メッセージは7/7朝ブリにて話されました)

プラスのスパイラル

オリンピック選手の日々の努力はテレビの特集などでしか見れないけど、仕事を共にする仲間の頑張る姿は身近なところで見えるもの。今回のCEOの話を聞いて、日々お互いを称える気持ちをもって見ることと、そこから感じたプラスの感情はなんらかの形にして表に出し相手に伝えることで、お互いをよりプラスの方向へ進めることができるのではないかと感じました。

社名のエピソードでいえば、当社の共同創業者であるCOOが以前、まだ起業前だった頃(2000年頃)、珍しく発熱して自宅で休んでいるときになんとなく見ていたテレビに1964年の東京オリンピックの特集が流れていて、当時の国立競技場の電光掲示板に記された「citius altius fortius」が目に入り、強く感銘を受け(ビビビッときた)、ぜひ社名に取り入れたい!と思ったのがきっかけだったと話されていたことを思い出しました。オリンピック選手は4年に一度のその瞬間の為に日々、より速く、より高く、より強くそんな想いを持ちながら精進しているのだと思うと、会社の運営も仕事も、志をもってコツコツと努力していくことが成果や結果に繋がるという部分では、同じことなのだなと思います。

今日から熱戦の火蓋が切られたオリンピック。私自身としても「Citius, Altius, Fortius」の精神を胸に、互いを称えあい、プラスのスパイラルを起こしてより会社を盛り上げていきたいと思います。

この記事を書いた人

阿佐見早苗

2011年キャリア入社。
人事総務を経て、現在は経営企画室広報事務を担当。
3歳児と1歳児の子育てに奮闘中。