FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

入社の決め手は「フェアネス」の精神 年齢・年次に関係なく活躍できる環境を実感

2019.01.09

社員インタビュー エンジニア 採用

 経営企画室の西澤です。本日は、2017年11月にキャリア採用で入社したエンジニア、前田圭一郎(まえだ けいいちろう)さんをご紹介します。

※所属、業務内容は取材時点の内容となります。

IMG_0139.jpg

一言では語れないほど幅広いバックグラウンドを持っていると聞きました。これまで経験された職種を教えてください。

 一社目は、新卒で大手ゲーム会社に入社しました。そこでゲームプランナーとして経験を積んだ後、Webサービスの制作に魅力を感じてIT業界に転職しました。以降はWebシステム開発のプロジェクトマネージャーとして、メディアポータルサイト、メディア投稿型CGMサイト、有料動画配信サイト、Webメールシステム、オンラインストレージサービス、スマートフォンアプリ開発、Facebookなどのソーシャルアプリ開発、動画配信システム、 WebRTCを利用したビデオ・テキストチャットシステムなど、様々なWebアプリケーションやスマホアプリの構築・運用に携わってきました。
 前職ではオフショア開発事業もやっていたのですが、事業の立ち上げや、現地スタッフの採用・教育、日本国内での営業活動なども担当していました。

フォルシアへの入社動機を教えてください。

 まず最初に惹かれたのは、フォルシア独自の開発スタイルです。フォルシアでは、一般的なプロジェクトマネージャーを頂点としたピラミッド構造の分業体制ではなく、チーム全体で商談・開発を行うというスタイルを採っており、エンジニア自身が顧客の要望をヒアリングしながら開発を進めています。これまで様々な開発に携わってきましたが、そのような形は経験したことがありません。非常に難易度の高い手法となるため、それが実現できているという点で非常に優秀な人材が集まっているのだろうと思いました。実際に優秀な人達が多く、特に若いエンジニアが一人で顧客との調整や開発作業を行っているのを目の当たりにして驚きました。また、前職で開発したシステムにおいて、検索速度が悪く改善に苦しんだことが多かったため、Spookがいかにして高速検索を実現しているのかという点に興味を持ったというのもあります。
 ただ、一番大きなポイントになったのは、フィロソフィーとして掲げられている「フェアネス」に惹かれたからです。私自身も社内外の利害関係者に対して常にフェアな関係であり続けたいと考えてきたので、この言葉には非常に共感できました。それを大事にしている経営陣や、同じようにこの言葉に惹かれて入社した社員と一緒に働いてみたいと強く思うようになりました。

前田さんから見た、フォルシアの魅力は何ですか?

 新卒1年目からプロジェクトのメイン担当者として窓口業務と開発作業を1人で担当しているケースがあるように、若手に与えられる裁量の範囲が大きいと感じます。若いエンジニアが優秀で、それが出来てしまうという点にも驚かされました。そのような風土なのでフラットで若い人が意見を言いやすい環境だと思います。
 一方で、入社前は若い人ばかりで大丈夫かなという懸念はありましたが、想像していたよりも年代は幅広くバランスが取れていると思います。

フォルシアではどのような仕事を担当していますか?

 現在進行中の大規模プロジェクトの品質管理、進行管理を担当しています。フォルシアのエンジニアは基本的に皆がフルスタックエンジニアなので、開発作業だけでなく要件定義からテストまで出来てしまうのですが、とはいえ一人でできる範囲は限られており、大規模プロジェクトとなると全てをエンジニアだけでこなすのは難しくなります。そのような中で、エンジニアがなるべく多くの時間を「作ること」にあてられるようにするために、テストの計画・設計であったり、タスクの調整などを行っています。

今後フォルシアでやってみたいことを教えてください。

 現在、Spookは主に旅行業界やMROの分野で活用いただいていますが、その他の分野にも広げていきたいという思いがあります。さらに、フォルシアならではの新しいサービスも作っていきたいと考えています。
 それを実現するためには、エンジニアが新しいことに取り組む時間を増やすことが重要になるので、まずは、開発プロジェクトの効率化や管理手法の整備に力を入れていきたいです。

最後に、就職活動中の皆さんにメッセージをお願いします。

 フォルシアでは、開発プロジェクトにおいて、限られたメンバーの中で様々なタスクをこなしていく必要があります。そのため、状況に応じて皆が主担当以外の作業も行い、チーム全体のパフォーマンスを上げていかなくてはなりません。時には泥臭い作業が必要になる場合や、他のメンバーのタスクを巻き取って対応しなければならない場合もありますので、チームの状況を把握し臨機応変に対応できることが重要になると思います。
 また、上から指示が振ってきてその通り作業すればよいということはほぼありません。自ら考えて実行に移していく、分からないことがあれば周りに聞くという文化なので、自らPDCAを回していくのが好きな人、自分で手を動かすのが好きな人には向いている環境だと感じます。
 採用面談も行っていますので、ぜひ一度フォルシアの雰囲気を見に来ていただければと思います。お待ちしています。


前田 圭一郎(まえだ けいいちろう)

プロフィール

入社年度:2017年度 キャリア入社

所属部署:技術本部

オフの過ごし方:基本的に1日中、子供と遊んでいます。 最近、上の子が補助輪付きの自転車に乗り始めたので、練習のために私が自転車を手で押しながら、近くの駅ビルや公園などに行っています。

趣味:サッカー観戦、子供向けのテレビ番組を見ること


エントリーをご希望の方:採用応募フォーム

採用に関するご質問・面談をご希望の方:採用お問い合わせフォーム