FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ
カテゴリー

毎年恒例!新入社員プレゼン大会 フルオーダースーツをかけて夢を語る

2018.06.29

イベント

 こんにちは。新卒2年目、人事部教育チームの大河内です。入社してあっという間に1年が経ち、気づけば後輩を教育する立場に...時の流れの早さに驚いています。

 フォルシアの新入社員は、入社後約3ヶ月間の新入社員研修が用意されており、社会人としての基礎知識やビジネスマナーを学ぶ基礎研修、配属先ではない部署の業務を経験するジョブローテーションなどが行われます。研修の終盤には、お客様との商談を想定し、フォルシアの情報検索プラットフォームSpookを活用した新サービスや新機能を提案する「プレゼン大会」が実施されます。

 今回は先日の全社会議で行われた、2018年度新入社員プレゼン大会の様子をご紹介します。

新入社員プレゼン大会

実施概要

 「プレゼン大会」という名前の通り、全社員の前でプレゼンを行います。実施概要は毎年見直しが行われており、今年度は以下の条件で開催しました。

テーマ:Spook新規利用提案
時間:5分/人
資料:使用可能スライドは5枚まで

 新規のお客様に興味をもってもらえるような提案を生み出す発想力や創造力、5分という短い時間の中で内容をまとめる構成力や人を惹きつけるプレゼンテーション力など、ビジネスにおいて必要な様々な力が試されます。

賞品

 全員の発表後に社員投票を行います。もっとも票を獲得した人には、なんと、賞品として10万円相当のスーツが贈られます!しかもオーダーメイド!
 なぜ、フォルシアでは賞品としてスーツを贈るのか...その理由は、服装はビジネスにおいて重要な要素のひとつであると考えているためです。中身だけではなく『いいビジネスマン・ウーマン』になってもらいたいという願いを込めて、新卒の1年目ではなかなか手に入れることができないフルオーダーのスーツを賞品として贈る文化が根付いているのです。

SUITS_IMG.png 過去の受賞者

当日の様子

 この日のために、提案内容の検討、資料作成、発表練習と準備を重ねてきた新入社員の皆さん。緊張感に包まれる中、先輩社員を目の前にしてSpookの魅力を熱く語ってくれました。

DSC_1413.png

結果

 さて、気になる結果です。今回もっとも多くの票を集めたのは、技術職の遠藤さん!冒頭の小ネタで笑いをとることで聴衆の心を掴み、相手へ伝えたい気持ちが感じられる発表に票が集まりました。

 見事、オーダーメイドのスーツを手に入れた遠藤さんに、受賞後の感想をインタビューを行いました。

DSC_1457-2.png

 この度はプレゼン大会で表彰していただき大変光栄です。
 プレゼンの準備の過程を振り返ってみると、先輩方から多くのアドバイスを頂いたなと感じます。 例えば、パワポの作り方など基礎的な事柄から丁寧に教えていただきました。
 一番印象に残っているアドバイスは「ユーザー目線で考えよう」ということです。例えば、「ユーザーは何を求めていて、このアイディアはユーザーにとってどう嬉しいのか?」という問いかけを多くいただきました。これは基本的な問いかもしれませんが、私はとても重要で深い問いだと感じました。
 まだまだ未熟な私ですが今後もフォルシアで多くの経験を積み、「ユーザー目線」を持ったエンジニアになりたいです。

 今回のプレゼン大会は、僅差の結果となり、皆、レベルの高い発表をしてくれました。投票では「一人に決めきれない」と悩む先輩社員も多かったのではないかと思います。新入社員の皆さんの今後の活躍に期待しています!

最後に

 フォルシアの新入社員教育は、「絶対にこれをやらなければいけない」と体系が決まっているわけではありません。社員(特に若手)の意見を取り入れながら、「あれは減らそう、これは増やそう。新たにこんなことをやってみては?」と、ブラッシュアップを続けていきます。

この記事を書いた人

大河内 七重

2017年度新卒入社。業務本部 業務部/人事部所属。
法務(業務部)と教育(人事部)の二足の草鞋で奮闘中。