FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

作ったプロダクトや経験を通し、 社会貢献を

2018.04.18

社員インタビュー エンジニア 採用

 こんにちは!経営企画室の西澤です。第一回目の社員インタビューは、2013年新卒入社、WEBエンジニアの光山さんに、仕事のやりがいと今後の目標を聞いてみました。

※所属、業務内容は取材時点の内容となります。

059A7248.JPG

現在の仕事とやりがいを教えてください。

 理化学機器を中心とした商品を扱う企業様のEC サイト開発を担当しています。ドライバーのような工具から、乾燥機のような大型装置まで、非常に多様な商品を扱っているのが特徴で、尚且つエンドユーザの要望も様々なため、サイトの検索性が売り上げの生命線になります。フォルシア全体に言えることですが、お客様のビジネスの肝であるEC サイト開発を極少数のエンジニアに任せて頂けるので、非常にやりがいを感じます。
 スマホサイトの新規作成を担当したときに、デザインについてお客様と議論を重ねた結果、当初お客様から提示されたデザインの原型がほとんど残らなかったことがありました。今思うとそれだけフェアな立場で議論ができたということなのかなと思います。リリース後に「良いサービスを作って頂きありがとうございました。」という言葉を頂き、感無量でした。

入社から5年間を振り返って、大変だったことはありますか?

 入社3 年目当時担当していた案件は、お客様も大変厳しい方で、実現方法の不明なご要望を頂くことが日常茶飯事でした。これらの問題の解決法は当然インターネットには無く、自分で考えて答えを出すしか道が無いという日々の連続で、近距離ノックを毎日100本以上受けているような過酷さがありましたね。しかし、火事場の馬鹿力、ではないですが、そのような過酷な場面でもがく過程が結果的に思考能力を鍛えることに繋がったのか、この時期を境にして社内外の会議や日々の案件等で、自分が納得できる答えを出せる頻度が格段に高まったと感じます。「考える」という行為そのものに非常に楽しみを覚えるようにもなりました。

印象に残っているエピソードはありますか?

059A7247.JPG 旅行系の大規模案件を担当していたときのエピソードです。
 私の書いたソースコードの不具合が原因で同じチームメンバーたちに徹夜させてしまったことがありました。文句一つ言わず残ってくださったメンバーたちに対する感謝の念、申し訳なさ、そして悔しさは今でも忘れることができません。私一人だけの仕事ではないと痛感した瞬間でもあります。
 その日以来、「不具合厳禁」を固く心に誓って仕事に取り組んでいます。その案件は社内でも屈指の高い品質を求められる案件であり、他にも多くの困難に直面しましたが、チームメンバーと一緒にローンチさせることができ、会社の四半期MVPを頂くことができました。厳しさと仕事のやりがいを同時に教えてくれた案件でした。

最後に、今後の目標を教えてください。

 大学院まで進学した私は、学部卒で先に就職した友人達が皆どこか元気が無くなっていくのが気になっていました。それもいずれも就職人気ランキング上位の企業が就職先であるのに、です。自分の母校が廃校になるような物寂しさを、気が付けば日本全体に対して感じるようになっておりました。「せっかく自分が生まれた国なのだから、この状況を少しでも良くしたい。」その頃から芽生えたこの想いが私の仕事の大前提で、今でもそれは変わっていません。
 今の目標は、自分の作ったプロダクトを通して、さらには、その経験を教育という形で、社会に貢献していける人材になることです。まだまだ先は長いですが、人と仕事に恵まれたこのフォルシアという環境で精進して行きたいと思います。

 エンジニアとして、お客様のためにより良いものを作りたい、社会に役立ちたいという思いを聞くことができました。光山さん、ありがとうございました!

光山 倫央(こうやま みちお)

IMG_8421.jpg

プロフィール

経歴

 2013年3月 東京大学大学院理学系研究科卒業

 2013年4月 フォルシア株式会社入社

仕事の息抜き

  コーヒーが好きなので、会社にあるエスプレッソマシンで1 日1杯は飲んで気分転換しています。また、ランチはほぼ毎日社員と外に食べに行きます。

オフの過ごし方

 7e2ec9edced11fb0426d76d96b36d224_s.jpg 私の尊敬する上司は数々のタフな案件を乗り越えてきた方もおり、「体力も仕事に必要な能力の一つ」なのだと痛感しています。私も週末はジムに通うようにしています。
 また、最近は会社の近所にある末廣亭での落語鑑賞でリフレッシュしています。