FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

21期を振り返らnightを振り返ってみた

2022.02.04

仕事紹介 働く環境 社内交流・サークル

フォルシア新卒入社4年目エンジニアの籏野です。

フォルシアは3月から新年度が始まることもあり、1月に今年度1年間を振り返る場として「21期を振り返らnight」を開催しました。
この企画は2019年度末に開催した「19期を振り返らnight」に続いて2回目の開催となります。
前回は社屋に集まってお弁当を食べながら発表を聞くような形で行いましたが、今年度はコロナ禍ということもあり初のオンライン開催となりました。

今回はどのような目的をもって「21期を振り返らnight」を企画したのか、実施してみてどうだったかを紹介したいと思います。

開催の想い

フォルシアには「3C制度」という評価制度が存在します。
これは全社員が互いの評価を金額でつけ、それを賞与に反映させる仕組みなのですが、互いに評価を付けるにはこの1年どのような仕事に取組み、チャレンジしてきたかを互いに知る必要があります。
ですが、事業の幅が広がるにつれて普段関わりのないチーム/プロジェクトでの取り組みはどうしてもわかりにくくなってしまったり、チームとしての成果は認識しているがチームの中で各個人がどのような役割を果たしていたのかが見えないこともありました。
そこで大規模チーム内での各人の活躍を明らかにしたり、日の当たらない業務に注目したり、それぞれの目的意識・試行錯誤・成果を知ることを目的として、3Cが実施される直前であるこの時期に「21期を振り返らnight」を開催しました。

image.png

当日の様子

今回のプレゼン大会はオンライン上で開催し、登壇者14名、聴衆約40名が集まりました。
登壇者それぞれが4分という短い発表時間の中で、この1年の中で特に力を入れて取り組んだことや、チームの垣根を越えて活躍した出来事、自分の取り組みだけでなく一緒に働く他の社員の頑張りを紹介する人もいたりと、それぞれが今年度取り組んだことを熱く語る姿が印象的でした。
また、今回はオンライン開催であったことを逆手にとって、聞いている社員がリアルタイムで気軽にコメントをすることができ大変盛り上がりを見せました。
例えば、期初のプロジェクトに対して「あの時はありがとうございました!」というコメントが出てきて心温まる場面があったり、聴衆として参加いただいた社長から直接メッセージをもらうことができ改めてやりがいを感じることができました。

「21期を振り返らnight」を振り返って

開催への想いにも書いたように今回の企画は各個人の今年度の働きを明らかにしていくことを目的として開催されました。
実際に参加した社員に聞いてみると「普段業務で関わりのない人の業務内容を知ることができて刺激を受けた」「短時間で色々な人の活躍を知ることができた」など、他の社員の業務や取り組みを知るいい機会になったという感想を多くいただきました。
他にも「同じプロジェクトを他職種からの視点で聞けるのは興味深い」というような感想もいただき、近しい社員同士でも互いへの感謝の気持ちを再確認し今後のモチベーションにつなげることができたのではないかと感じました。
また発表者として参加した私自身にとっても今年度取り組んだことを思い出して整理するよいきっかけになり、来年度に向けてさらに飛躍していきたいと思いました。

フォルシアの今年の漢字は「繋」(ブログはこちら)。
一人一人の頑張りを繋げていくことでフォルシア全体でさらに大きな実りを生んでいけるよう、これからも頑張っていきます。

この記事を書いた人

籏野 拓

2018年度新卒入社
福利厚生業界の検索サイトを中心に担当

フォルシアではフォルシアに興味をお持ちいただけた方に、社員との面談のご案内をしています。
採用応募の方、まずはカジュアルにお話をしてみたいという方は、お気軽に下記よりご連絡ください。


採用お問い合わせフォーム 募集要項

※ 弊社社員に対する営業行為などはお断りしております。ご希望に沿えない場合がございますので予めご了承ください。