FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

【フォルシア社員の休日】秋を彩る絶景を求めて 日本一の渓谷美「昇仙峡」を巡る旅~写真部~

2018.11.22

課外活動 福利厚生

技術本部の山門です。これまで社内で写真の共有や写真展の開催といった活動をしてきた写真部ですが、今回は山梨県甲府市の北部にある御岳昇仙峡へ行ってきました。その目的はズバリ紅葉。「日本一の渓谷美」といわれる「御岳昇仙峡」は、国の特別名勝に指定されており、関東でも有名な紅葉スポットです。綺麗な紅葉の写真を撮ろうと、10人もの社員の方に参加してもらえました。今回は、当日の様子を社員が撮影した写真とともにレポートします。

16.jpg

御岳昇仙峡紅葉狩り

息をのむほどの美しい朝霧と紅葉

集合は朝6時前。まだ空も暗い中、誰一人欠けることなく出発です。皆さん眠い目をこすりつつも、綺麗な景色のためと遅れることなく集合してくれました。朝早く出た甲斐あって、大きな渋滞に巻き込まれることなく9時前に到着。私が運転した車は目的地直前で道を間違えてしまい若干のタイムロスでしたが、朝霧と紅葉という素敵な景色に出会えたので、写真部的には結果オーライでした。

01.jpg

目の前に広がる雲海、山頂から眺める色鮮やかな木々

そんなこんなでやっと全員集合し、まずはロープウェイに乗って山頂へ。5分ほど揺られ到着した山頂の駅から、徒歩15分ほどの弥三郎岳という場所までハイキング。
まず目に飛び込んできたのは一面に広がる雲海。ずいぶん高いところまできてしまった...(実際の標高は1000m程度です)。

02.jpg
ここは晴れていれば富士山が見えるという場所で、その方向を見ると、雲海の上に浮かぶ富士山の姿が。壮大さがあふれる神秘的な光景です。

03.jpg

一方反対に目を向けると紅葉で色づいた広大な山々の景色が見えます。

04.jpg

絶好の撮影スポットだったので思わずみんなでカメラを構えていました。

05.jpg

あちこちで「綺麗」「気持ちいい」「すごい」という声が思わずこぼれ、しばらくの間、目の前に広がる景色を堪能していました。本当に気持ちよかった...!!

06.jpg

昼食の気配が漂ってきたので、ロープウェイで麓まで戻ります。帰りの乗り場からの景色がまた綺麗でした。青い空にカラフルな紅葉と到着間近のロープウェイ、良い構図です。

07.jpg

後半戦は昇仙峡を散策

山梨名物のほうとうや蕎麦をいただき、元気を取り戻したところで、後半戦の紅葉狩りへ。遊歩道がを進んでまず目に飛び込んできたのは仙娥滝。落差30m程の滝から落ちる飛沫を反射した太陽光によって虹が。今日はついてる!

08.jpg

遊歩道は川沿いに作られており、水と秋の空気を感じながらの散策が楽しめます。

09.jpg

10.jpg

道すがら皆さん思い思いに写真を撮っていました。

11.jpg

周りを見渡すことで、新しい発見もあります。赤い紅葉がハートをかたどっている様子を切り取ってくれました。写真ならではの表現ですね。

12.jpg

しばらく歩いて昇仙峡の顔ともいえる覚円峰に到着です。本当に良い天気で、そびえる岩と、空、紅葉のコントラストが素敵でした。

13.jpg

近くに休憩所があったので立ち寄ることに。ベンチに座った猫と戯れつつ疲れをいやします。

14.jpg

折角ということでカメラの集合写真を撮ってみました。それっぽい...圧巻ですね~。

15.jpg

今回写真部初めての旅企画、天気にも恵まれ、時期もバッチリと、大満足でした。大人数で写真を撮りに行く、というのは初めてだったのですが、「ここはこう撮ると良さそう」「ここの景色がきれい」など、「写真」というキーワードを元に活発なコミュニケーションを取ることができました。季節を変えてまた出かけたいと思います!

この記事を書いた人

山門峻

2017年度新卒入社。技術本部所属。
旅行会社や福利厚生会社を担当する一方、社内CIツールの改善等も担当。
週末カメラマン。