FORCIA CUBEフォルシアの情報を多面的に発信するブログ

最高すぎる環境で己の技術力を研鑽せよ! フォルシアハッカソン潜入レポート

2018.12.13

アドベントカレンダー2018

FORCIAアドベントカレンダー2018 13日目の記事です。

 みなさんこんにちは、セクレタリ室の外山です。今回のブログネタは、IT業界では有名な「ハッカソン」です。フォルシアはやはり技術の会社だけあって、エンジニアは常に新しい技術や情報にアンテナをはり、日々己の技術力の研鑽に励んでいます。そんな日頃高めに高めた技術力と、集めに集めた好奇心を片手に、普段の業務ではなかなかできない開発や勉強を自由にやってみよう!という企画がフォルシアハッカソンです。
 誰でも参加OK!という噂を聞きつけて、今回こっそり潜入してきましたので、その様子をレポートします。

合宿ハッカソン 1日目

千葉県笹川 圡善旅館にて

 今回のハッカソンは週末を利用して、1泊2日の合宿でした。お世話になったのは千葉県香取郡東庄町笹川にある圡善旅館さんです。こちらは弓道合宿や開発合宿で利用されることで有名で、千葉県銚子市と茨城県鹿嶋市の間ぐらいに位置しています。新宿からトコトコ電車で2時間半ほどでしょうか。ちょっとした旅行気分。

ハイスペックすぎる設備

 圡善旅館さんの魅力はなんといってもその素晴らしい開発合宿用設備。館内どこでも接続可能な無線LANと合宿用の大部屋に加え、プロジェクター・大画面スクリーン・ホワイドボード・電源タップ・ネットワーク機器など、充実した設備に感動すら覚えました。24inchと17inchの液晶ディスプレイの貸し出しもされており、ノートPCを接続して大きな画面で開発することも可能です。Macbook利用者用に変換アダプタも貸し出されていました。まるで会社にいるような快適な環境です。

A6502444.jpg

 後方机の影に隠れてしまって見えませんが、人をダメにするクッションも置いてありました。開発者へのやさしい心配りです。他にも、開発部屋にウォーターサーバーとお茶・急須セット、食堂に無料のコーヒーと...ここは天国でしょうか。

1日目午後~思い思いのモノづくり~

 冒頭でお伝えしたとおり、フォルシアのハッカソンはやりたいことをやろうぜ!というコンセプトです。思い思いに自分の好きなことを好きなだけ。時間はたっぷりあります。

 ちょっと様子を伺ってみましょう。

入社3年目松本さん

 理化学系サイトのシステム開発担当し、現在は検索速度爆速化に精を出している松本さん。今回のハッカソンではOnline Judgeというものを作っているそうです。与えられた設問に対して、正しい答えかどうかを判定する機能。こんなシステムが社内にあったらカッコいい!との思いつきだそうです。目の付け所が違います。

A6502450.jpg

入社4年目西山さん

 電車に乗り損ねてちょっぴり遅刻した西山さん。ちゃっかり笹川駅前でカツ丼を食べてきたそうです。最近Kindleで本を購入することが多く、文章内に引いたハイライトの内容をあとから思い出せるようにしたいとの思い。電子書籍ならではの機能ですね。

A6502452.jpg

入社3年目佐藤さん、入社2年目多田さん

 こちらは2人で仲良く共同開発。新しい旅行サービスの形を提案するそうです。普段の自分達の体験をもとに、今までの旅行サイトにはない新しいサービスコンセプトを実現化したいとのこと。サーバー側とクライアント側に分かれて実装するそうですが、今は2人で構想段階でしょうか。どんなサービスができるのか楽しみです。

A6502451.jpg

昼間からお酒を飲んでいる人も...。

 ハッカソンはリラックスした時間でもあります。お茶とビールを片手にMacをポチポチ...。こうしたリラックスした状態から、素晴らしい開発アイディアが閃くのかもしれませんね。

A6502448.jpg

合間におやつを頂いたり、猫と遊んでみたり

開発の合間におやつをと旅館の方から頂きました。手作りでしょうか。旅館の方の丁寧な心配りがそこかしこにあります。

A6502447.jpg

たまに看板娘のはなちゃんも遊びに来てくれます。集中していたエンジニアも、思わずほっこり。

A6502456.jpg

1日目夜~ご飯も美味しい・花火も楽しい~

 お昼すぎから開発を始め、そろそろお腹がすいたところで夜ご飯です。旬のサンマや新鮮なお刺身を用意して頂きました。テーブル中央に置かれているのは、圡善旅館のある千葉県香取市所在の「恋する豚研究所」が育てている「恋する豚」のしゃぶしゃぶです。

A6502467.jpg

A6502468.jpg

A6502463.jpg

 食事のあとは、旅館から少し歩いた先の堤防で花火をしました。

A6502492.jpg

深夜12時を過ぎてからが本番

 さて、部屋に戻って再開です。今夜は眠れるのでしょうか。合宿の総まとめとして2日目の午後から発表会が予定されています。入社7年目の糸川さんは「今いる場所の近くで開催されるイベント」をpush通知する機能を開発するそうです。イベント好きにはたまらない、便利な機能ですね。みなさん、間に合うように頑張って!

A6502502.jpg

 おや、中にはなんだかお疲れの人もいますね。眠りたいときに眠る。それもハッカソンです。

A6502503.jpg

合宿ハッカソン 2日目

朝ごはん

 2日目の朝です。これまた豪華な朝ごはんです。冬瓜のお吸い物が胃にやさしいですね。朝ご飯を終えたら最後のラストスパート!約1名は徹夜の影響か朝ごはんに起きてこられませんでしたが、果たして間に合うのでしょうか...。

A6502506.jpg

A6502508.jpg

最後の食事~お昼ごはんとデザート~

 もうこの合宿のハイライトはご飯と言っていいほどです。とにかく豪華で美味しい。一人暮らしではなかなかこんなしっかりしたご飯は食べられません。デザートに梨とブドウも頂きました。開発が終わって余裕があったのか、話題はもっぱら健康診断。バリウムの苦しさについて熱い議論がなされていました。

A6502512.jpg

A6502513.jpg

2日目午後 最終発表会

 ご飯を食べたら、いよいよ発表会です。このハッカソンで作り上げたシステムや、学習した内容について発表します。幹事の三木さん(入社6年目)はOCR(Optical Character Recognition/Reader, 光学的文字認識)APIを使用したシステム改修について発表されていました。
看板娘のはなちゃんも一緒に聞いてくれています(すごい猫だ)。

A6502547.jpg

A6502549.jpg

 中には通常業務をこなしたり、1週間後の仕事で使うからとRustを勉強した猛者もいました。入社4年目の滋野井さんはdevops(※1)チームのタスクを26チケットも消化したそうです。仕事は業務時間内だけで良いのですが....。真面目か!

A6502554.jpg

(※1)「devops(デブオプス)」というのはソフトウェア開発手法の一つで、フォルシアのdevopsチームではエンジニアが気持ちよく開発/リリース/保守運用を実施するための仕組みづくりや環境整備を行っているとのこと。

 他にも、このハッカソンで開発した内容が実務に活かされそうなアイディアがたくさんありました。こうして普段の環境では中々手を付けられなかった取り組みやアイディアを思う存分楽しめるのが、ハッカソンの魅力なのですね。

さいごに

 今回のハッカソンで改めて感じたのは、圡善旅館さんの素晴らしさです。設備の充実ぶり・食事のおいしさ・サービスのクオリティ...どれをとっても素晴らしいの一言でした。これだけ気持ちよく開発ができたのはすべて圡善旅館さんのおかげです。
 また、普段の仕事並みに集中しているエンジニアの姿を見て、本当に開発が好きなんだなぁと感じました。新宿のオフィスを飛び出して、のびのびと新しい技術やアイディアを楽しんでいる姿に今後がますます楽しみになりました!ハッカソンで生まれた企画やアイディアが本格実用化されると素敵ですね。みなさん本当にお疲れ様でした!

A6502555.jpg

この記事を書いた人

外山梨紗

2015年中途入社。セクレタリ室所属。
そろそろ習字を始めようかと画策中。