検索で培った技術と豊富なノウハウ 高度なビジネス課題を解決する

昨今、データドリブンな思想の重要性が叫ばれていますが、フォルシアは創業以来、データ整備の重要性を提唱し、それによって広がる新しいビジネスの可能性をテクノロジーの力で具現化してきました。どのようなデータを、どのように生成・収集して行くべきか。検索で培った技術と豊富な経験に基づくノウハウをもとに、データ生成・収集・統合・活用といった領域でのビジネス課題を解決します。

Consulting 01

社内に眠る膨大データをBtoC活用
きめ細やかな「こだわり条件」

お部屋の眺望からお風呂の蛇口の数に至るまでの、膨大かつ詳細な旅館・ホテルデータ。これらの情報は旅行会社が店頭販売や法人営業での案内用に収集し、基幹システムに格納していましたが、BtoC向けサービスには活用されていませんでした。

フォルシアではこのデータに着目し、旅行プランや施設を絞り込むための「こだわり条件」としてBtoCサイトで活用することを提案。従来は不可能だった、全体を俯瞰した検索ときめ細やかな属性検索の両立を実現し、コンバージョン率の大幅な向上を果たしました。

Consulting 02

外部コンテンツ活用したサービス強化
グルメ・宿泊 複数サイトの横断検索

福利厚生サービスを提供する情報サイトにおけるグルメカテゴリーのリニューアルにあたり、大手グルメ予約サイトの飲食店情報とお客様が提供する飲食店情報の横断検索を実現しました。外部コンテンツを活用してサービス強化を図りたいという運営側の要望と、あらゆる切り口(条件)でストレスなく検索したいというユーザー側のニーズの両立を図り、コンテンツの調達からサービス設計、システム開発まで、リニューアルのプロセス全てを一気通貫で担いました。

このような複数サイトを跨いだ横断検索の事例は旅行カテゴリーでも実績があり、国内外約20社の宿泊プラン情報をお客様に代わって収集、提供する「共通宿データ配信サービス」を展開しています。

Consulting 03

紙カタログからECサイトへ デジタル転換を全面サポート

これまで代理店販売・紙カタログベースでビジネスを展開してきたMRO業界のお客様のECサイト新規構築を全面支援しました。ビジネスプラン検討時からプロジェクトに参画し、社内にある現状データの調査とデータ構築・運用方法のコンサルティングを実施。データ作成に必要なノウハウのご提供や運用フロー構築の支援に加え、実際に商品データや定義ファイルを登録・運用管理する機能の開発までを担いました。

データ領域のコンサルティングを含めたサービス開発の全面サポートはMRO業界の他、旅行業界でも実績があり、商品登録管理画面やダイナミックパッケージを造成するための管理機能を提供した事例があります。