ダイナミックプライシングソリューションDYNAMIC PRICING SOLUTION

テクノロジーの力で機会損失をゼロに

データを基に、現状や将来需要を可視化することで、スピーディで納得感ある販売戦略の決定を支援します。また、2018年10月より京都大学と共同研究を行い、汎用的な需要予測・価格変動モデルの創出を目指しています。

課題解決例

  • 不良在庫、稼働率・売上未達成を解消イベント・気象や過去の売上実績などのビッグデータを基に需要を予測することで、販売目標の達成を支援します。
    対象
    • 旅行商品
    • ホテル
    • チケット
    • 駐車場
    • レンタカー
    • ゴルフ場
    • 小売商品
    • など
  • 繁閑の波を平準化し、混雑を緩和需給バランスを予測することで、需要・供給過多の状況を回避しやすくします。混雑問題を解消することで、事業者様の業務効率化にも貢献します。
    対象
    • 観光地
    • イベント運営
    • 美容室
    • CtoCサービス
    • など
  • 人材不足の状況でもマーケティングを容易に過去データに基づき需給を可視化・予測することで、クーポン・アップセルなどのマーケティング施策を検討・判断いただきやすくします。
    対象
    • レジャー施設
    • 美容室
    • リラクゼーション
    • スポーツジム
    • など

提供ソリューション

  • 日本全国の旅行データを基に開発した予測モデル弊社内に存在している旅行の実績データの分析に加え、数理的な理論も活用した独自の予測モデルを開発しています。
  • 課題設計・分析・実証実験支援貴社の現状を伺い、課題や解決イメージの具体化・設計フェーズからお手伝いします。また、貴社で十分なデータを保有されている場合、課題にあわせてデータ分析・予測モデル構築を行います。
  • 業務組み込みに伴うシステム開発分析結果やモデルを本業務にご活用いただくにあたり、必要なダッシュボードやデータ連携部分などを開発します。

導入までの流れ

※分析に必要な最低限のデータが必要となります。
 ご不明の場合は、貴社システムのテーブル定義書から必要項目をご案内いたします。