ニュースNEWS

フォルシア、「小豆島旅ナビ」モデルコース検索機能を開発 ~潮の満ち引きを考慮、SNS映え「エンジェルロード」の見頃にも対応~

2021年10月28日 ニュースリリース

フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子、以下フォルシア)は、このほど、一般社団法人小豆島観光協会(所在地:香川県小豆郡小豆島町、会長:堀川満弘)が運営する観光情報サイト「小豆島旅ナビ(https://shodoshima.or.jp/)」におけるモデルコース検索機能の開発を支援しました。

瀬戸内海の美しい海に囲まれ、年間を通して温暖な気候の小豆島は、「オリーブ公園」、「寒霞渓(かんかけい)」といった風光明媚な観光地や「二十四の瞳」に代表されるように映画やドラマのロケ地として馴染み深い名所が豊富なことで知られています。また近年、「エンジェルロード」に代表されるSNS映えスポットが数多く存在することから、女性や若者の旅先としても注目を集めています。今回開発したモデルコース検索機能は、旅行者が選択した出発日、旅行日程、移動手段に応じておすすめの観光スポットや食事処、宿泊施設を最も効率的に巡るコースを案内するもので、レンタカーや路線バスといった島内で利用する交通手段の所用時間、島を往来するフェリーや高速艇の発着時間も加味し、最適なプランを提案します。

【モデルコース検索機能の特長】

  • モデルコース検索
    • おすすめの観光スポットに加え、食事処、宿泊施設、フェリーなどの交通手段を含んだオリジナルのモデルコースが作成でき、旅行者が選択した出発日、旅行日程、移動手段など任意の旅行条件に合致した最適なモデルコースを案内します。
  • コース表示モード
    • 他社のモデルコース提供サービスでは対応していない、宿泊施設や現地ツアーの予約サイトへの導線の設置や、フェリーなどの交通情報もセットの旅程を表示することが可能です。
  • 地図表示モード
    • モデルコースの行程を地図上に表示。周辺のスポットも確認できるため、旅前の宿選びや旅中での食事処探しにも活用できます。

また、小豆島ならではの機能として、検索結果に潮の満ち引きのデータも加味することで、1日の中で干潮時の限られた時間にのみ出現する「エンジェルロード」の見頃を考慮したモデルコース設定を実現しています。「エンジェルロードは、小豆島を訪れる観光客の中で一番人気のある観光スポットでありながら、日によって出現する時刻が変わることで、紙のガイドブックや情報サイトでのモデルコース紹介が難しかった。今回、エンジェルロードが渡れるルートの紹介が可能になったことで、積年の悩みの解消につながった」(小豆島観光協会・塩出様)と、本機能の導入にご満足の声をいただいています。

観光地の各種情報を基に、観光地域独自のモデルコースを設定し、検索機能として開発した事例は、当社として今回の「小豆島旅ナビ」が初となります。将来的には、今回開発したモデルコース検索機能を他のエリアでも利用できるよう汎用化し、観光情報を提供する自治体や観光情報サイト向けにサービス提供することを想定しています。

フォルシアは今後も観光地の情報発信の支援や、旅行者の観光周遊の支援を通し、コロナ禍で厳しい状況が続いている観光地を応援していきます。

【導入事例】
一般社団法人小豆島観光協会
https://shodoshima.or.jp/modelcourse/search/

・モデルコース検索画面
任意の検索条件でモデルコースを検索。
日によってエンジェルロードを訪れる時間が異なる

21102801.png


・モデルコース案内画面(コース表示モード)
各スポットを訪れるスケジュールを表示

21102802.png



・モデルコース案内画面(地図表示モード)
モデルコースのスケジュールおよび周辺スポットを地図上に表示

21102803.png

※詳しくは小豆島旅ナビでご確認ください

ニュースリリース
PDFダウンロードこちら

ARCHIVE

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年