ニュースNEWS

フォルシアwebコネクト® エス・ティー・ワールドに提供開始 ~海外ツアーに特化した検索機能「ツアーサーチ」でより高速かつ自由度の高い検索を実現~

2021年10月20日 ニュースリリース

フォルシア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:屋代浩子、以下フォルシア)は、フォルシアwebコネクト®(以下、webコネクト)の新機能である海外ツアーに特化した検索機能「ツアーサーチ」を開発し、株式会社エス・ティー・ワールド(東京都渋谷区、代表取締役社長:鹿島義範、以下STW)が運営する旅行予約サイトへのサービス提供を20211020日より開始しました。

STWは、豊富な知識・渡航経験を持つスタッフによるオーダーメイドの旅行、世界31ヵ国の海外拠点ネットワークを活かしたオリジナルコンテンツの造成に強みを持つ、海外旅行をメインとした総合旅行会社です。今回、運営する旅行予約サイトのシステムをリニューアルするにあたり、webコネクトが導入されました。

webコネクトは旅行予約サイト向けのSaaS型サービスとして、ダイナミックパッケージ型検索機能やツアー型検索機能、予約管理機能、素材登録機能など複数の機能を持ち、旅行業界での検索や造成、販売に対する課題に向き合ってきました。このほど実装した「ツアーサーチ」では、これまで対応しきれていなかった目的地が6都市や7都市といった複数都市滞在の周遊型商品における検索を実現。海外複数都市滞在という複雑な条件下においても、高速処理にてユーザーに快適な検索体験を提供します。また、新たに開発した「動的ランディングページ生成機能」を活用し、商品データベースで使用されているキーワードでのランディングページの動的生成を実現。検索エンジンから本機能導入旅行サイトへの自然流入の拡大と、コンテンツ制作コストの圧縮による業務効率化の両立を図りました。

webコネクト「ツアーサーチ」の特長】

  • 情報量が多く、複雑な条件下であっても高速処理で快適さを提供
    • 大量かつ複雑な海外ツアー商品データの高速検索を実現
    • 検索結果の表示の遅さによるユーザーの離脱を防ぎ、ユーザーの快適な検索体験をサポート

  • 複数都市滞在・周遊型商品の検索など自由度の高い検索の実現
    • 目的地が複数都市にまたがることの多い海外ツアーの検索において、複数都市での検索にも制約条件なく柔軟に対応した検索結果を表示

  • 多様な属性情報を活用した検索の実現
    • 多様な属性情報の活用により、"フライト条件" "ホテル・部屋タイプ" "世界遺産・ビーチリゾートといった旅の目的"などの海外ツアーならではの多様なこだわり条件へも対応

【動的ランディングページ生成機能の特長】

  • ランディングページを動的生成
    • 都市名、観光地、旅の目的などのキーワードでランディングページを動的生成

  • SEO対策や運用面を考慮した仕様
    • 商品データからSEO対策上重要な主要キーワードと関連度の強いワードを自動抽出
    • 設定に基づき、SEO対策と運用を考慮したランディングページやxmlを自動生成

  • 自然言語処理による運用の効率化
    • フォルシアが培った自然言語処理技術を活用することで、SEO対策上重要なキーワードの抽出やNGワード設定等の作業の効率化を実現

webコネクト「ツアーサーチ」の導入事例は、STWが初となります。多様な属性情報を持ち、商品データが複雑になる海外ツアーにおいて、検索機能の実装は従来技術的に困難とされていましたが、同社の長年にわたるツアー商品販売で培った「知識」やデータ整備に関する「見識」と、大量かつ複雑なデータ処理を得意とするフォルシアの「技術」とを組み合わせることで実現しました。

フォルシアは今後も様々な海外ツアー商品への対応を進め、新たな旅行需要の創出や、旅行市場の拡大に貢献していきます。

【画面イメージ】

株式会社エス・ティー・ワールド
https://stworld.jp/

1020.png

※詳しくはエス・ティー・ワールドサイトでご確認ください

ニュースリリース
PDFダウンロードこちら

ARCHIVE

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年