ニュースNEWS

「Amazon Alexa」対応の旅行宿泊検索サービスをJTBから受託し構築 ~スマートスピーカー「Amazon Echo」に話しかけるだけでホテル等の検索を可能に~

2017年12月19日 ニュースリリース

 フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子、以下:フォルシア)はこのほど、株式会社ジェイティービー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:髙橋広行、以下:JTB)から受託し、Amazon が提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応した、旅行関連サービスの旅行宿泊検索サービス「JTBホテル検索」を構築しました。

 「JTBホテル検索」はAmazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応する対話型の宿泊検索サービスです。AmazonのAlexa対応音声スピーカー「Amazon Echo(以下、Echo)」または、他のAlexa対応端末にユーザーが希望の行き先、宿泊日、人数を話しかけると、国内旅行予約サイト「るるぶトラベル」で予約できる全国17,000以上のホテル・旅館の空室情報から条件にあった施設を検索し回答されます。気に入った施設の宿泊情報が見つかると、ユーザーはその情報をメールを通じて受け取ることができ、メールに記載されたリンク先からその宿泊施設を予約することができます。

 「JTBホテル検索」のサービス基盤には、データ検索をはやく、賢く、無駄のない形で提供するために、データをどのように持つべきか、そしてどのように見せるべきかを深く考え抜いた技術とノウハウが蓄積されたフォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook®」を活用しています。今回の開発でフォルシアは、ユーザーとの対話フローの設計からオンラインでの検索処理、最適な宿泊施設とプランの抽出まで一元的な構築を手掛けました。日本語特有の課題である同音異義地名(例:群馬県の「草津」と滋賀県の「草津」の切り分け)などの課題も考慮し、「Spook®」の高速検索技術を生かした瞬時のレスポンスによって、ユーザーが音声でストレスなく利用できるホテル検索サービスの実現に貢献しています。

 PCや携帯電話からスマートフォン、そして対話型のスマートスピーカーへとデバイスが進化していくなかで、ユーザーが必要とする情報を即座に提示する「検索」へのニーズはより高度化していきます。フォルシアは今後も、人々のライフスタイルや生活シーンに合わせた最先端の検索技術の開発に取り組んでいきます。

□Amazon Echo等のAlexa対応端末を通じた「JTBホテル検索」の利用イメージ

Amazon Echo等のAlexa対応端末を通じた「JTBホテル検索」の利用イメージ.png

□音声検索から配信されるメール文面のイメージ

音声検索から配信されるメール文面のイメージ.png



□ 「JTBホテル検索」のサービス詳細

 http://www.jtb.co.jp/amazon-alexa/

□ JTBのスキル for Amazon Alexa

 http://www.jtb.co.jp/amazon-alexa/skill.asp

□ 情報検索プラットフォーム「Spook®」

 https://www.forcia.com/service/spook/

ニュースリリース
PDFダウンロードはこちら

ARCHIVE

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年