ニュースNEWS

ダイナミックプライス型旅行商品販売プラットフォーム「フォルシアwebコネクト」サービス提供開始 ~新IIT運賃対応、名鉄観光オンライン予約システムに導入~

2020年09月01日 ニュースリリース

 フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子 以下フォルシア)は1日、国内航空券の個人包括旅行運賃(以下、新IIT運賃)に対応したダイナミックプライス型旅行商品の販売プラットフォーム「フォルシア webコネクト」のサービス提供を開始しました。

 2020年4月から大手航空2社によって導入された新IIT運賃は、空席予測数に合わせて航空運賃が変化する新しい航空運賃制度です。旅行会社が、この制度に基づいて商品を造成しようとした場合、新IIT運賃は実際の残席数に応じて航空運賃が変動するため、従来のパッケージツアー販売で実現している事前に造成された旅行代金提示ができないという課題がありました。

 今回開発した「フォルシアwebコネクト」では、これまでの旅行業界のシステムに関する知見と検索技術のノウハウを基に、ダイナミックプライス型旅行商品のリアルタイムな料金計算と高速な一覧表示を実現。サービス基盤を共通化し、必要な機能のみをSaaS提供することによって、旅行会社様のシステム投資軽減も図りました。

【新IIT対応プラットフォーム「フォルシア webコネクト」の特徴】

  • 素材の組み合わせと価格を瞬時に提示
    事前計算、リアルタイム計算、データキャッシュの使い分けによるスムーズなサイト内での旅行代金計算と表示を可能にします。
  • 造成業務の省力化を実現
    旅行素材ごとの販売価格、在庫状況を設定管理する「条件設定管理省力化」機能を標準搭載。従来、人の手で行ってきた造成業務を大幅に省力化できます。
  • 必要な機能を部品化してSaaS型で提供
    一部システムの共通化を図り、必要な機能を部品化してインフラを含めてSaaSにてご提供することで、スムーズ、且つリーズナブルなサービス導入を実現します。
  • 旅行会社様の独自性を追求
    各旅行会社様の既存システムの状況や保有する旅行素材の状況に応じつつ、独自性を活かした機能をご提供します。

 このたび、名鉄観光サービス株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:大西 哲郎、以下名鉄観光サービス)が運営するオンライン予約システムに、当社の「フォルシアwebコネクト」が新規採用され、本日9月1日より変動型運賃の個人包括旅行割引運賃を利用した国内ダイナミックパッケージ検索・予約サービスがスタートする運びとなりました。「フォルシアwebコネクト」は、名鉄観光サービスへの導入を第1弾とし、今後も複数の旅行会社への導入を予定しています。

 フォルシアはこれまで、膨大かつ複雑なデータの活用を強みとし、旅行業界におけるwebシステム全般の課題を解決してまいりました。今後も様々なダイナミックプライス型旅行素材への対応を進め、新たな旅行需要や旅行市場の拡大に貢献していきます。

【導入事例】
名鉄観光サービス株式会社 https://www.mwt.co.jp/kokunai/index.html

image.png

名鉄観光サービス国内ツアー画面イメージ

ニュースリリース
PDFダウンロードはこちら

ARCHIVE

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年