ニュースNEWS

フォルシア、JTBの国内個人旅行システムを開発支援 ~価格変動型の航空運賃と宿泊の自由な組み合わせを実現~

2020年06月19日 ニュースリリース

 フォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:屋代 浩子、以下フォルシア)はこのほど、株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:髙橋 広行、以下JTB)が提供する、ダイナミックプライシング(価格変動)型の国内個人旅行商品「JTBダイナミックパッケージMySTYLE」※の店頭・オンラインでの販売システム(以下本システム)の構築を支援しました。

 「JTBダイナミックパッケージMySTYLE」は、航空券とホテルを併せて検索し、好きな時間帯のフライトや様々なホテルのプランからユーザーが自由自在に組み合わせできる旅行商品です。本システムでは、2020年4月から大手航空2社によって導入された国内航空券の個人包括旅行運賃(新IIT)に対応し、航空券、宿泊施設の空き状況に応じたリアルタイムの料金表示を実現しています。

 今回フォルシアが構築した本システムのサービス基盤には、フォルシアの情報検索プラットフォーム「Spook®」が採用されています。データ検索を速く、賢く、無駄のない形で提供する「Spook®」の技術によって、旅行代金のリアルタイム料金計算と一覧表示の高速化を実現。新IITでは在庫状況により航空運賃が変動するため、事前に航空運賃と宿泊素材を組み合わせた旅行代金の計算ができないという課題を解消しました。

 さらに、ユーザーは日付を指定せずに旅行商品を検索できるため、「JTBダイナミックパッケージMySTYLE」では、カレンダー一覧から料金を見ながら好みの日付を選択して旅行を予約することができます。

<「JTBダイナミックパッケージMySTYLE」の技術面での特長>

  • JTBのもつ、多様な航空・宿泊・レンタカー・着地素材(クーポン等)の組み合わせ管理及び販売制御機能
  • 素材毎の細かい販売価格設定の実現による柔軟な旅行商品販売価格の設定管理機能
  • 事前計算、リアルタイム計算、データキャッシュの使い分けによるスムーズなサイト内での旅行代金計算と表示
  • 情報検索プラットフォーム「Spook®」の特性を活かした、日付指定なし検索機能


 近年、航空・宿泊のオンライン販売が浸透し、旅行素材の多様化が進んだことで、旅行商品の販売価格設定に関わる旅行会社の業務負担が大きくなっています。フォルシアは、本システムの構築にあたって、旅行素材ごとの販売価格、在庫状況、組み合わせ条件を設定管理する「簡易造成システム」を開発。在庫状況に応じて価格変動する航空運賃と宿泊代金をリアルタイムに組み合わせて自動的に計算し旅行代金を表示することで、販売価格設定業務に関わる負担の軽減を図りました。また、リアルタイム性を担保する取り組みとして、「Spook®」内に検索履歴(キャッシュ)を保持し、店舗・オンライン販売の並行稼働にも耐える仕組みを実現しています。

 個人包括旅行運賃(新IIT)への対応及び、「簡易造成システム」と「Spook®」の連携による旅行代金検索は当社初の事例となります。フォルシアは今後も、お客様のサービス向上に貢献し、最先端の検索技術の開発に取り組んでいきます。

image_200619 .png

日付指定なし検索イメージ

※ JTBダイナミックパッケージ MySTYLE商品ページ
https://www.jtb.co.jp/kokunai_air/

ニュースリリース
PDFダウンロードはこちら

ARCHIVE

2020年

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年