ニュースNEWS

フォルシアの次世代検索プラットフォームSpook®が日本旅行の外部配信サービスをサポート 日本旅行 提携宿泊施設向け「JR プラン検索ガジェット」配信サービスを提供開始 ~ 施設サイトに簡単に「赤い風船JR セットプラン」商品の検索ガジェットが設置可能に ~

2010年06月21日 ニュースリリース

検索プラットフォームを開発するフォルシア株式会社(本社:東京都新宿区、社長:屋代浩子)は、この度、株式会社日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)が提供する「赤い風船JRセットプラン」サービスにおける、特定宿泊施設の空室状況を検索できる外部配信サービスを、検索プラットフォームSpook®(スプーク)の提供を通じてサポートいたしました。施設ホームページへの来訪者に、その施設を利用したJRセットプランの提供が簡単に出来るようになるというのが特徴です。

すでに検索プラットフォームSpook®が導入されている日本旅行ホームページ内「赤い風船JR セットプラン」を基盤に特定の宿泊施設のみの空室状況を照会できる検索機能を切り出し、提携宿泊施設運営ホームページ上に設置できる「JR プラン検索ガジェット(以下JR ガジェット)」を開発。同施設運営ホームページにて検索した情報を引き継いだまま日本旅行ホームページ本体の当該施設のプラン一覧ページに直接遷移し、空室状況や料金をダイレクトに表示することができる仕組みです。

検索プラットフォームSpook®は、その先進性と圧倒的なパフォーマンスが評価され、多くのサイトに導入されています。特に情報量が膨大で、データベース構造が複雑な旅行業界においては、大手旅行サイトを中心にSpook®が導入され、優れたパフォーマンスを発揮しています。

フォルシアでは、検索プラットフォームSpook®により旅行商品検索のスタンダードとしての新たなユーザー層獲得と商品検索の市場拡大を図っていきます。

『今回の日本旅行のサービスについて』

■日本旅行が外部配信を開発したポイント

日本旅行ではこの4月より、このJRガジェットを導入した一部宿泊施設にて効果を確認できたとして、6月1日に本格稼働を開始。 この JR ガジェットは日本旅行が提携している施設であれば自社ホームページに設置することができ、施設が日本旅行の「赤い風 船 JRセットプラン」へ提供しているプランを出発月日、部屋タイプなどで検索でき、速やかにプラン一覧ページに遷移する仕組み です。

■日本旅行「赤い風船 JR セットプラン」提携宿泊施設向け JR ガジェット配信サービスの特徴

1.特定宿泊施設専用の JR ガジェットとしての利用が可能 特定した宿泊施設のホームページで検索した情報を引き継ぎながら日本旅行「赤い風船 JR セットプラン」のプラン詳細ページへ遷移

2.希望出発地をデフォルトにて設定、検索が可能 二―ズの高い出発地を宿泊施設側にて自由に設定、変更が可能

3. 3 種類の JR ガジェットを用意 宿泊施設ホームページのスペースに応じて設置できるように 3 種類の大きさを用意。サイズ、色、日本旅行ロゴマークなど多 少のカスタマイズは対応可能(要ご相談)

■開発背景

日本旅行では、2007 年より国内宿泊予約に始まり、国内セットプラン(JR、航空)、インバウンド向け国内宿泊、国内・海外ツアー の検索に Spook®を順次導入。昨年 10 月には、予約を別々に運用していた「赤い風船国内宿泊」(約 9 万プラン)と「宿ぷらざ」(約 6 万プラン)の宿泊施設を対象とした、宿泊プランの横断検索サービスが提供可能となりました。 日本旅行ではインターネットによる宿泊予約の需要増加に伴い、検索に付随した新たな機能のニーズが高まり、従来の検索シス テムとは異なる発想に基づく検索プラットフォーム Spook®の実績による信頼性・安定性の高さを評価し、JR 利用商品の強みを発 揮し他社との差別化を図りたいと今回の開発に至りました。 日本旅行では、日本旅行協定旅館ホテル連盟に加盟している約 2,000 件の旅館へ導入提案を開始します。本年度中に 300 件の旅館との契約を目指しています。今後は、飛行機を利用した「赤い風船 航空セットプラン」においても検索ガジェットの開 発を目指し、シティーホテルへも導入提案を予定しております。多くの宿泊施設に検索ガジェットを配布することで、日本旅行ホ ームページへの来訪者、予約率増加を期待しています。

ニュースリリース
PDFダウンロードはこちら

ARCHIVE

2019年

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年