FORCIA Vision

見つからなければ、始まらない
高度な課題解決の実現

「見つからなければ、始まらない」。わたしたちは創業以来、情報の『検索』という領域で、高度な課題解決の実現にこだわり続けてきました。

情報の全体像を俯瞰し、目的とする情報にたどり着くための「切り口」を提示する検索技術を磨き上げ、複雑なデータを抱える大手旅行会社の予約サイトや、膨大な商品の組み合わせをもつ専門商社のECサイトなど多くのお客様のビジネス変革に貢献してきました。

データの「質」を高め
ビジネスの「武器」にする

世界はいま、歴史的な転換点を迎えています。インターネットにつながるモノ(IoT)と人工知能(AI)の浸透によって、データの「量」を追い求めるだけでなく、その「質」を高めた者が新たな勝者となることでしょう。

このような世の中において、膨大なデータをただ持っているだけでは意味がありません。様々なデータを整理・統合し、必要なデータに素早く、確実にたどり着けるようにする。そしてさらに、そのデータを活用してビジネスの「武器」にする。わたしたちが検索で培った技術とノウハウの活用の場は、サイト内検索の領域を超え、さらに広がりを見せています。

付加価値を生み出す
「フェアネス」

わたしたちはこれまで、お客様からの数多くの課題に向き合い、ときに悩み、ともに考え、幾多の壁を乗り越えてきました。その経験からわたしたちが学んだことは、お客様と協働し、並走する「パートナー」となることにより、単なる受発注という関係では生み出せない付加価値を創造できるということです。それこそが、わたしたちが会社として活動を続けていく上でもっとも大事にしている「フェアネス」という考え方の原点です。

「これまでの不可能を可能にする」。その高い目標に向かい、フォルシアのメンバー同士もフェアに切磋琢磨しながら、弛まぬ努力を重ねています。

人々の意思決定を支え、
フェアな世界を目指す

これからのわたしたちが目指していくもの。それは、人と情報との間においてもフェアな関係を築いていくことです。人々の意思決定を支え、その判断から得られた結果に「納得感」を与える。世の中の人々を「探す」ことによるストレスから解放し、漠然としたイメージからでも答えを導き出す、これまで気づきもしなかった新しい答えに出くわす――。

フォルシアは今後も、最先端のテクノロジーを追究し、世の中の人々があっと驚くようなサービス、わくわくするような体験を提供していきます。

テクノロジーの力で、人々の意思決定を支える